現場で役立つ知識

ネットワーク

ルート再配布で保守性を高める【ルーティングテーブルの可読性向上】

ルーティングプロトコルの経路情報は、別のルーティングプロトコルには経路広告しません。 ルート再配布を利用すると異なるルーティングプロトコル間でも経路広告出来ます。 本記事ではルート再配布の解説と、ルート再配布を利用してルーティングテーブルの可読性を向上させるコツを記します。
ネットワーク

LAN速度計測ツールiperfとは【無線を使った実験例あり】

ネットワーク構築においてLANの実行速度を調査したい時はiperfがオススメです。 シンプルかつ、WindowsやLinuxなど様々なOSで利用可能です。 本記事ではiperfの使い方と、iperfを用いた実験例を記します。
雑記

差分確認で効率的に仕事しよう【神ツールWinMergeを活用】

コマンドラインインタフェース(CLI)で文字が見にくい時は、神ツールのWinMergeで解決しましょう。 肉眼だけでは見落としがちな情報を漏らさず確認出来る様になります。 使い方や具体的な使用例を記します。ネットワーク・サーバエンジニア必見です。
ネットワーク

VRFの使い方【仮想ルータの仕組みと実装例を解説】

VRFはルータやレイヤ3スイッチに、仮想ルータを作成する技術です。 VRFを駆使することで、柔軟なネットワーク設計に対応可能。 大規模ネットワークの構築・保守業務上、必須級の技術です。 本記事ではその仕組み、設定例、実装例を図を交えて解説します。
雑記

8.8.8.8にpingしてみよう【ネットワーク構築後の正常性確認】

8.8.8.8はGoogleが提供するパブリックDNSサーバのIPアドレスです。 DNSサーバアドレスを上記の値に設定することで、 名前解決の速度向上や、DNS関連のセキュリティ向上を期待できます。 また、非常に覚えやすいグローバルIPアドレスなので、ネットワーク環境構築後の確認にも有用です。
ネットワーク

IPアドレスからポート調査【MACアドレステーブルとARPテーブル】

ネットワーク保守において、 端末のIPアドレスからその端末が接続されているポートを確認したい事がたまにあります。 本記事ではネットワーク機器のMACアドレステーブルとARPテーブルを確認することで、 端末の接続ポートを調査する方法を解説します。
ネットワーク

3階層ネットワークの解説【キャンパスネットワークとは】

ネットワーク設計において標準的な、階層構造のネットワークについて解説します。 3階層ネットワークってなに?キャンパスネットワークってなに?という方へ、 構成例やメリット・デメリットも合わせて解説します。
ネットワーク

HSRPやVRRPの使い方【静的ルート冗長化も解説】

ネットワークでデフォルトゲートウェイを冗長化する場合はHSRPやVRRPの技術を利用します。 実はHSRPやVRRPを応用することで静的ルーティングを冗長化することも出来たりします。 本記事では二つの使い方の構成例やConfigサンプルを記載します。
ネットワーク

ルータとL3スイッチの違いって?【導入例と特徴を解説します】

ネットワークを勉強するとL3スイッチ(レイヤ3スイッチ)という単語が出てきます。 ルータやスイッチはよく聞くけどL3スイッチって何?という方に向けて、 機能の違いや機器ごとの導入例を解説します。
ネットワーク

ケーブルリストの作り方【LANケーブルや光ファイバ配線の管理資料】

ネットワーク構築で利用される、ケーブル配線管理資料の作り方を解説します。 構築時だけでなく、保守作業やケーブル撤去時にも有用な資料です。 最小限必要な情報と、あると便利な情報を本記事にまとめました。
タイトルとURLをコピーしました